ROADキャン

NDロードスターキャンプ|2人分の荷物を載せてみた!幌裏収納で積載量アップ!

ロードスターキャンプ道具2人分 ROADキャン

ロードスターでキャンプに2人で行きたい!

でもトランク小さいし難しいよね?って諦めていませんか?
実は・・・全然余裕で行けちゃいます!
もちろんトランクにキャリアは付けずにノーマル状態で余裕で荷物載ります。
私も実際に子供と2人でキャンプに行きました。

ロードスターでキャンプに2人で行くには、2つの積載ポイント1つの制約があるので紹介します!

・ロードスターでキャンプに2人で行きたい人
・ロードスターにキャンプ道具が載り切らない人
・コンパクトなキャンプ道具を探している人

1.ロードスターに2人分のキャンプ道具を載せる2つのポイント

ここに2人分の荷物は無理じゃない??はい!トランクだけでは無理です!
またギア選びも重要になってきます。今回は荷物多めな冬装備で紹介します

■ポイントは2つ
・収納性の良いギアを選ぶ
・幌裏収納を使う

■収納性の良いギアを選ぶ

やはり絶対的な積載量は少ないので、ギアのコンパクト化は必須となります。
私はリュック1つでキャンプに行くをテーマにしていた時期があり、コンパクトなギアを揃えていたので買替の必要がありませんでした。

今回実際に載せたギアはこちらです

2人分の荷物

■ギア一覧
【テント周辺】
・テント  ・タープ ・ペグ 300㎜ 20本 ・ペグハンマー ・ポール 28㎜
【食卓】
・600㎜折り畳みテーブル ・コンパクトテーブル 2個 ・イス 2個
【調理器具】 
・鍋 ・クッカーセット ・シェラカップ 2個 ・コップ 2個 ・トング ・まな板セット ・皿 2枚 ・ケトル ・ソロバーナー ・ガス缶
【焚き火】
・焚き火台 ・バトニングナイフ ・ガストーチ
【照明】
・LEDランタン 2つ
【寝具】
・シュラフ冬用 2個 ・エアマット 2個

※着替えや一部小物は省略しています。

■幌裏収納とトランクを使って2人分の荷物を載せてみる

・幌裏収納ってどこ?

ズバリここです!

ここにそんなに入るのって思いますよね?
実はここにメチャクチャ入ります。

・幌裏収納の積載量は?

写真赤枠部分を入れても後方視界が確保出来ています。
体感でトランクの1/2ぐらいの容量があり実際に以下のギアが入っている状態です。
今回収納した物で一番大きいギアがテントで700㎜×200㎜ありますが普通に入ります。
幌裏に入る最大サイズは750㎜×250㎜程度が限界だと思います。収納スペースとしてはもっと大きな物が入りますが、出し入れの際ヘッドレストが邪魔で入りません。

■幌裏収納されているギア
・テント  ・タープ  ・シュラフ 2個
・エアマット 2個  ・イス 2個  ・ポール

幌裏に道具を入れる時のポイント

出し入れがし難いのと入れすぎると幌にダメージが入る
・入れるのは柔らかいシュラフやマット・テント・タープがおすすめ

・残りの荷物はトランクへ

いっぱいに見えますが・・・
横から見るとまだまだ積めます!

幌裏にあれだけ載せれるとトランクはメッチャ余裕があります。
着替えでも小物でもまだまだ積めます。
クーラーボックスも比較的2人にしては大きなモノを載せているので、食材と飲み物、調味料も余裕で入る為買出した物が置く場所が無いという心配が要りません。

2.ロードスターに二人分の荷物を載せた時の制約

もう皆さんお気づきですよね。そう!

幌は開きません!

オープン時に幌が収納されるスペースに荷物を収納するため幌を開ける事は出来なくなります。

ただ今回は荷物が多くなる冬用装備での紹介なので、シュラフが不要となるシーズンならギアをコンパクトにして料理を工夫すればトランクのみの積載量でも2人分の荷物は載ると思うので、キャンプ場までの山道をオープンにして気持ちよくドライブ出来ると思います!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

4?くんをフォローする
スポンサーリンク
4? Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました